読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MRJと次世代の航空機開発に携わる

YS-11の製造中止から40年という月日が流れた。その間、日本で民間旅客機を国産で開発することはなかったが、ようやく21世紀に入り、国産ジェット機の開発がスタートした。その中心となるのが三菱航空機という、三菱重工業の子会社である。

その中で働くというのは、やりがいがある反面、やはり漫然とした業務をただこなしていくことの戦いとなる。

そんな中で、栄養学、世界遺産を学び始めた。

栄養学については管理栄養士を取得することを、まず初めに考えたが、実務経験もしくは栄養学を学べる特定の大学を卒業する必要があることがわかったため、方向転換し、食生活アドバイザーの資格取得を目指すことにした。まず手始めに、溜まったリクルートポイントを使用して、(リクルートカードプラスは2%という、高還元率のためオススメ)ユーキャンの資格取得のための本を購入。2級の本を選んだが、Amwayをはじめる際に勉強した栄養学の基礎知識があった為、少し勉強すれば取得は容易と思われる。
次回試験の7月に向けてちょろちょろと勉強をしていく。

一方で世界遺産検定に、ついては2級を受験することを目標に、3級の模擬試験本と2級の為の便覧のような事典を購入(これまた、リクルートポイントを利用して、ポンパレブックスで購入)。
こちらは基礎知識があまりないため、(高校で地理か世界史先行しておくべきだったー)少しずつページを読みすすめる。

もう一つ平行してやってる勉強が英会話。Berlitz(ベルリッツ)は、マンツーマンなのでこちらのニーズに完全に合わせてくれる形でテキストに囚われずにやれるところが魅力的。私は完全にビジネスのためなので、会社での一場面をシミュレーションしてのレッスンをお願いしている。効果は、ステップブラッツ試験で真ん中だったのが上の下まで1年で伸ばすことができた。

Amwayビジネスを始めたところだが同じ志を持って始めようと言ってくれる仲間は早々、いないのかなと、少し思った。めげずに、なんとか、続けていきたいと思う!