読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノウハウ(自分の経験)をシェアすることが人の為になる

何かをはじめる時には必ずその単語についてググるし、そのことについて明るそうな人に尋ねるようにしている。
大学院まで行ったおかげだろうか、調べることについてはかなり長けていると思う。
単語を聞いて、頭の中でそのイメージがわからなければ必ず調べる。
そしてイメージが沸くまで調べる。調べているとわからないことがまた、出てきてまた調べる。その繰り返し。ネットサーフィンになる。ある程度自分の中で納得できればそこが一つの終着点。
でも誰かに聞かれて、説明しきれるかはまた別問題、答えられないとそこで、何だろーって一緒になって考えてまた調べたりする。
そんなことを繰り返すうちに脳内で情報が整理されて、理路整然としたアウトプットが、てぎるようになる。
そして何かをはじめるときも、そのことについてよく調べて、次は比較する行為をする。
頭の中では三つくらいまでしか比較なんてできないからそれ以上の時にはExcelの表の力を借りて整理する。そして、優位なもの、劣るものに印をつけていく。
その中でも優先したい項目とそうでない項目があるので、それを脳内で相談させて、全体の順位をつけてやる。
脳内にはいつも2人以上の小人がいて、その二人に討論をさせる。建設的なディベートだ。
そいつらが出した答えが、いつも最善とは限らないが、上位の判断材料にはなっていると思っている。