読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味でクレジットカード比較

ずっと頭の中でしか考えて来なかったことを観える化したら面白いことに最近気づいた。
アメリカに出張中ですが、自分のノウハウを世の中の人にも使ってもらえたらなぁって気持ちで少しまとめてみたので共有したいと思います。
【クレジットカード比較】
私がリクルートサイトのヘビーユーザーのため、そちらに傾いていることをご承知おきください。
1位 リクルートカードプラス
ポイントが全てでいくなら、リクルートカード。
還元率2%はこのカードだけ(2015-04-05)
JCBのみというのがたまに傷。また、年会費が2160円のため、次に還元率が高いレックスカードの0.25%分を返すのには86.4万円以上/年を使えばオッケー。(7.2万円/月程度)
ポンパレモールなら5%,じゃらんなら4%の高還元率も合わせて魅力。ホットペッパー、ポンパレなどのリクルート系のサイトを使う方には最高の1枚。
初回利用、携帯決済特典合わせると10000ポイントもらえるのも大きい。(キャンペーン)
2位レックスカード(visa)
年会費無料(条件付きで2700円が無料)で還元率1.75%は最高です。
条件というのは50万円以上/年(4万円程度/月)使うこと。
さらにAmazon利用では還元率は2%にアップ。 
リボサービス、インターコムクラブ登録、3ヶ月で10万円以上の利用で合計4300円分のJデポプレゼントも魅力。
3位リーダーズカード(visa)
還元率最大1.8%は魅力的。
溜まったリーダーズポイントはAmazon限定ポイントへ交換可能(この際の還元率が1.8%)。一方でJデポへの交換時は1.5%と低くなってしまうので、Amazonのヘビーユーザーには有利。
年会費は初年度無料で、レックスカード同様に50万円以上/年で次年度も無料となる。
特典としては10万円以上使うと3000円(最大還元率3%)がもらえる。
4位リクルートカード
年会費永年無料で還元率が1.2%といのは、他のカードより頭少し出ている。リクルートカードプラスと同様のキャンペーンで10000円ポイントもらえます。
5位DC Jizileカード
年会費無料でポイント還元率が1.5%(1000円毎に3ポイント×3000ポイント毎に15000円分の商品券)は魅力的。ポイントが1000円ごとなのがたまに傷。
入会から3ヶ月以内に10万円以上使うと7000円分のギフトカードがプレゼントされるのも魅力。
【その他】
還元率1%は上記のランキングのカードを考えると全然お得じゃない。使っている人の心理を考えてみると、楽天市場は良く使うからってことに尽きる。
一方で楽天市場に対抗するリクルートポンパレモールは確かに契約店舗は少ないが、大抵のものは揃ってるので、こちらで買っても全然いいと思う。
【初期の特典もらうだけでも大きい】
NTTカード
入会月含む4ヶ月以内に5万円以上使うと2000円(最大還元率4%)キャッシュバック。20万円以上の利用なら10000円(5%)
さらに価格ドットコムから申し込むと3000円分のAmazonギフト券
ANAカード
最大29000マイル相当がもらえる。
・一般カード入会で1000マイル
・ID登録利用でワールドプレゼント1000ポイント(10000マイル)
・マイペースリボ登録利用で1000ポイント(10000マイル相当)
・その他
初年無料、二年目以降2160円。
・入会ボーナス500マイル
・ショッピングマイルプレミアム入会500ポイント
・入会後にJMBマイル積算対象運賃で搭乗で1000マイル
【個人的に失敗したカード】
デルタゴールドカード(AMEX)
年会費28080円がかかるものの、マイレージランクが一気にゴールドとなり、ラウンジが使える。また、エコノミークラス利用で10000マイル、ビジネスで25000マイルが入る。
1年間の利用が100万円以上使うと5000ボーナスマイルプレゼントされる。
さらに、海外利用時にはポイント還元率が1%が1.25%にアップ。
スカイマイル10000マイルはJTB国内パッケージツアー旅行券10000円分に交換可能
デルタマイルゴールドを狙って入会したが、会社の出張ですぐにゴールドに、なったため、カード入会によるゴールド会員の恩恵はあまりなし。マイルについては違う記事を書く予定。
よく見ずに作って、得にならなかったパターン。
20000ポイントもらえるが、25000ポイントからしか使えないため、5000ポイント=50000円分アマゾンで買い物してポイントを貯める必要がある。(そんなに買い物しないからダメ。)
【あまり使わない人もお得?】
(妻に作らせたいカード)
・発行で400ライフサンクスポイント
・使用回数に応じて最大5回以上の利用で400ポイント
・月間5万円以上で300ポイント+10万円以上でさらに300ポイント
・上記合計1400ポイント=7000円相当
・ポイントの交換
300ポイント→1500Gポイント
590ポイント→3000Vプリカ
1000ポイント→5000円分JCBカード
ヤフーカード
Tポイントと連携するだけで5000ポイント。
その他、当時、入会してポイント等を頂いたカード達
5万円以上使うと6000ポイント(最大還元率12%)
KC(YJ)カード
使うと5000ポンタポイント
EITカード
三井住友visa
【何かのheavyユーザーに良いカード?】
expressカード
Tカード
パルコカード
これからもいろんないいカードがでてくることを期待したいですね。