読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃を労ることが大事

睡眠中に胃は活動をストップ
過剰な塩分と、アルコールは胃の粘膜を荒らす
胃の働きは自律神経でコントロールしてる
ストレス→自律神経が失調、機能が狂う。胃酸が強くなる。

年間五万人が胃癌で命を落とす。(0.04%)
胃癌患者の95%以上が感染してる、ヘリコバクター・ピロり(ピロリ菌)
ゲーテ世代の40%が感染してる。
強酸性の胃に菌は棲めないというのが医学会の常識だったがピロリ菌は特殊な酵素アルカリ性アンモニアを作り、胃酸を中和。5歳までに感染が確立。一度感染すれば除菌しない限り生涯胃に棲み続ける。
ピロリ菌に感染すると胃は常に攻撃を受ける。ピロリ菌により、胃の粘膜が萎縮する。胃癌の危険度高まる。


(GOETHE,ゲーテ2015-5掲載記事を参考)